スポーツ

新庄剛志監督の赤いスーツは滋賀のメーカーのもの。洋服のファッションには興味がないって本当?

新庄剛志監督が赤いド派手なスーツを着て就任会見を行なったのも記憶に新しいところ。

その新庄剛志監督の赤いスーツってどこのメーカーが作ったものなのでしょうか。

気になったので調べてみました。

新庄剛志監督の赤いスーツは滋賀のメーカーのもの

新庄剛志監督が就任会見できていた服は「DAVID LAYER(デヴィッド・レイヤー)」というオーダースーツのお店です。

新庄監督と元々親交のあった代表取締役の伴野さんと弟さんで採寸に出向いて2時間の打ち合わせを経て完成したそうです。

パンツの裾は右をダブル、左をシングルに。シャツの襟は「首が左右に動かなくなるくらいに」というオーダーがあったそうで、高さ10cmだそうです。

新庄剛志監督は洋服のファッションには興味がないって本当?

引用元:Wikipedia

新庄剛志監督といえば、お洒落に気を遣い今までの野球のイメージを覆すような人ですが、実は洋服のファッションには興味がないらしいです。

就任会見でファッションのポイントについて、聞かれた際に

新庄剛志自身がファッション。洋服のファッションは考えていない

と答えていました。

確かにおっしゃる通りですね 笑