タレント

嵐莉菜のおじいちゃんは健在?メイドインジャパンでウォシュレットを届けた過去あり

ViViの専属モデルとして活躍されている嵐莉菜さんですが、最近では家族で「マイスモールランド」という映画に出演されたことがあって話題です。

実は以前にテレビ番組「メイドインジャパン」の企画でおじいちゃんへイランまでウォシュレットを届けに行ったこと過去があります。

イラン在住で遠い場所ですが、おじいちゃんは今も元気でお過ごしなのでしょうか?

嵐莉菜さんのおじいちゃんについてまとめました。

嵐莉菜のおじいちゃんは健在?

嵐莉菜さんのおじいちゃんが健在かどうかは残念ながらわかりません。

しかし、おそらく健在であると考えられます。

まずおじいさんが健在かどうかの理由をご説明する前に、嵐莉菜さんのおじいちゃんについて説明します。

嵐莉菜はメイドインジャパンでおじいちゃんにウォシュレットを届けた

嵐莉菜さんには当然、2人のおじいちゃんがいらっしゃいますが、ここでいう「嵐莉菜のおじいちゃん」は父方のおじいちゃんを指しています。

なぜ父方のおじいちゃんが注目を浴びているかというと、2016年に嵐さんがおじいちゃんを訪ねてイランへ単身渡ったことが放映されたためです。

嵐莉菜のおじいちゃんとは?

引用元:YouTube

父方のおじいちゃんは2016年当時イランに住んでいました。

そこへ小学6年生で12歳だった嵐さんが単身、イランへウォシュレットを届けるためにおじいちゃんを訪ねていく姿が特集されていました。

放送によると、おじいちゃんはイランで教師をされていたことがわかっています。

嵐莉菜がおじいちゃんと父親の関係修復に一役

嵐莉菜さんの父親、アラシ・カーフィザデーさんは、イランとイラク、ロシアにルーツを持っています。

来日した際に日本国籍を取得しています。

父親のアラシさんは、小さい頃に教師として活躍していた自分の父親(嵐さんの祖父)を尊敬していましたが、突如仕事を辞めてしまい、そこから関係がギクシャクしていたそうです。

一方、嵐さんのおじいちゃんは日本へ行ったアラシさんのことを家族や国を捨てた息子として考えていたそうです。

しかし、嵐さんのおじいちゃんが仕事を辞めたのは腰痛が悪化して教壇に立てなくなったからであり、父親のアラシさんが日本へ行ったのはより稼げる可能性があったため家族や国を捨てたわけではないというすれ違いを解消することができました。

「メイドインジャパン」出演で話題になり2度出演

嵐莉菜さんがこの「メイドインジャパン」に出演された回は非常に反響が大きく、9月に再出演を果たします。

そのため、おじいちゃんのその後について気になっている方も多いのだと思います。

嵐莉菜のおじいちゃんが健在でいる可能性が高い理由

嵐莉菜のおじいちゃんが健在でいるかどうかは、冒頭で説明した通り、不明です。

ただ健在である可能性が高いのではないかと考えています。

理由をご説明します。

理由1:嵐莉菜はおじいちゃんについてInstagramで書いていない

嵐莉菜さんは2018年3月に自身のInstagramを開設していますが、おじいちゃんに対して何も言及していません。

イランに住んでいるということやコロナ禍になってしまったということから、簡単に会えないというのがあるのですが、嵐さんが注目を浴びるきっかけとなった番組なのでおじいちゃんについては気になっている人が多いはずです。

そのため、もしおじいちゃんに万が一のことがあった場合、Instagramで何らかの発言がある可能性が高いのではないでしょうか。

理由2:嵐莉菜のおじいちゃんは平均寿命に達していないはず

嵐莉菜さんの父親のアラシさんは、2022年現在50歳です。

嵐さんのおじいちゃんの年齢は公表されていませんが、最近のイランの男性の初婚年齢が27歳であること、その年齢は日本と同様に上昇傾向であることを考えるとおじいちゃんが結婚したのは27歳より若かった可能性が大いにあります。

また現在のイランの平均寿命が78歳であることから、嵐さんのおじいちゃんが結婚して翌年に父親が誕生したとして考えてもギリギリ平均寿命には達していません。

アラシさんが第一子であるかどうかは不明ですし、本当の結婚年齢もわかりませんが、今回の「マイスモールワールド」には父親のアラシさんがオーディションを受けて出演を勝ち取った経緯もあり、もしおじいちゃんが闘病中であれば本業でもない映画の撮影などの拘束時間の長いものは避けるのが一般的でしょう。

理由3:世界情勢が不安定

2022年5月現在、ロシアとウクライナでは戦争状態が続いています。

嵐さんのおじいちゃんかおばあちゃんはいずれか、もしくは両方がロシアのルーツを持っていることがわかっています。

イラン在住ということなので、直接的な関わりはありませんが、核合意を巡る国際協議が戦争の影響で停滞しており、そこへ中国が働きかけを行っていることから今後の展開ではイランの情勢が悪化する可能性もあります。

ロシアによるウクライナ侵攻の影響でイラン核合意を巡る国際協議が停滞する中、中国はイランとの連携を強めることで中東への影響力を高めたい考えだ。

引用元;朝日新聞

もし情勢が不安定であれば、比較的に安全な日本へ避難させることも可能なはずです。

一方、そう言った情報が嵐さんから明らかにされていないのは、お二人とも存命で助け合って過ごしている可能性が高いからです。

もしどちらかが既にお亡くなりになっていた場合は、離れて暮らすアラシさん一家も心配でしょうし、独り身になった方も心細いでしょうし日本に住むアラシさんが呼び寄せている可能性も高いでしょうし、モデルとして活躍している嵐さんがインタビューに答えるような機会もあってもおかしくないはずです。

それがないので、まだおじいちゃん、おばあちゃんは元気なのではないでしょうか。