トレンド

コオロギ食品って美味しいの?世間の声を集めてみた。

最近、環境負荷の軽減の観点から流行りつつあるコオロギ食品。

見た目がちょっとアレですが、将来の食糧難を救うらしいです。

ほとんどはパウダー状に加工されて、見た目ではコオロギ商品だと分からないようになっているようです。

発売中のコオロギ食品

コオロギせんべい(無印良品)

無印良品に売っているコオロギせんべい

価格は55g入って190円です。

コオロギパンシリーズ(敷島製パン)

出典元:敷島製パン

敷島製パンでは、コオロギカフェというシリーズで毎月第3月曜日に予約をしています。

写真の他にバームクーヘンやバケットなどの詰め合わせが入った「コオロギのワクワクセット」(4536円)やバームクーヘンやバケット単品などが販売されています。

ちなみにこのコオロギシリーズは毎回すぐ完売になるほどの売れ行きらしいです。

コオロギ食品の気になるお味は?

いくら大手食品会社が作ってもコオロギでしょ?と思う方も多いと思います。

そこで世間の声を拾ってみました。

コオロギっていう時点で無理!

美味しいらしい

まとめ

原料がコオロギだということが分かっていなければ味としては好きな人は多いかもしれません。