MENU
未分類

草間彌生のオブジェ「かぼちゃ」が流され、ついに破損!流されるのは日常茶飯事?

草間彌生(くさまやよい)さんの野外作品である「南瓜」が流され、破損しました。

香川県の「現代アートの島」と知られている瀬戸内海に浮かぶ直島に設置してある草間彌生さんの作品、「南瓜」が台風9号の接近により流されました。

所有者はベネッセだそうですが、波にさらわれ、オブジェは何度も桟橋に打ち付けられて大きく壊れてしまったそうです。

壊れる直前の朝の画像がこちら

画像を見ると、桟橋の際に置いてあるオブジェが今にも波にさらわれそうです。

桟橋から落ちた後の画像も

投稿者の方が撮られた頃には、既に桟橋から落ちています。

しかし、まだオブジェそのものは壊れていなさそうです。

オブジェが流されるのは日常茶飯事?

台風のたびに流されて、その度に回収されているというのが実情のようです。

今回は大きく3つに割れてしまったとの報道もありましたが、修復されて早く元の展示場所に戻って欲しいと思いつつ、他の方も言及されている通り、「芸術作品」としての取り扱いをして欲しいですね。