トレンド

眞子さま結婚会見の都内ホテルはどこ?帝国ホテルである2つの理由

2021年10月26日に結婚される予定の眞子さまと小室圭さんの結婚会見が行われると発表されました。

その「都内ホテル」とはどこなのでしょうか。

眞子さま結婚会見の都内ホテルはどこ?

眞子さまは皇室関連施設を使えない

眞子さまは皇族ですが、多くの国民が納得できていない状況から秋篠宮さまが一般の会場で会見を行うことが必要だとおっしゃっていました。

2人そろっての会見は眞子さまの希望で、関係者によると、父・秋篠宮さまが、異例ずくめの結婚には「けじめ」が必要と判断され、皇室関連施設ではなく、会見は一般の会場で行うことが決まったという。

引用元:プライムオンライン

最有力は帝国ホテル!

会見場所は帝国ホテルなのではないかという憶測が飛び交っています。

理由は明白で、小室圭さんがアメリカから帰国する滞在先として決められていたのが「帝国ホテル」だったからです。

帝国ホテルには、宴会場が「孔雀の間」「富士の間」「光の間」の大宴会場の他に中宴会場や小宴会場も備えており、結婚会見の人数によって対応できそうです。

帝国ホテルである理由2つ

帰国時の一時滞在先として選んでいない

写真左:ホテルオークラ、写真右:品川プリンスホテル

その他にも「ホテルオークラ」や「品川プリンスホテル」が挙げられています。

いずれも格式高いホテルですし、帝国ホテルと同等の宴会場がありますので結婚会見はできそうです。

しかし、帰国の一時滞在先として考えられるホテルとしていずれも選ばれなかったことが、結婚会見の場所ではないと考えられます。

「品川プリンスホテル」は空港からアクセスがいい品川にありますし、

ホテルオークラと帝国ホテルは場所は近いので、帰国の一時待機場所としてホテルオークラを選んでもおかしくありませんが、これも選んでいません。

小室圭は帝国ホテルが好きである

小室圭さんは学生時代にお母さんの佳代さんと当時佳代さんの婚約者であるAさんと一緒に写真を撮りに帝国ホテルへ行っています。

その時の写真がこちらです。

引用元:週刊女性

これもAさんは婚約者という立場でありながらお金だけ出させて、家族写真に小室圭さんと佳代さんのツーショットしか撮らなかったいうのは有名な話です。

帰国時の一時待機先や写真館での撮影場所に帝国ホテルを選んでいるので、

結婚会見でも帝国ホテルが最有力なのではないでしょうか。