トレンド

小橋賢児は俳優を引退していた。パラ閉会式の総合演出を担当。なんで俳優を引退したの?

バラリンピックの閉会式が行われました。

その総合演出を行ったのが、元俳優の小橋賢児さん。

え、俳優を引退されていたの?と思う方も多いはず。

引退理由を調べてみました。

小橋賢児は俳優を引退していた

小橋賢児さんは、2007年に芸能界を休業されていました。

その後はそのまま引退という形になりました。

小橋賢児はマツコデラックスに引退理由を語っていた

小橋賢児さんは、2018年4月12日にフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演。

俳優を引退されるまでの経緯について語られています。

2007年に俳優を休業するまで、同時期に5本のドラマに出演するなど多忙を極めていた小橋賢児さん。

俳優業が忙しくなって、苦しいしかなかった。本当にこれが僕の人生なんだろうか

と思う日々が続き、俳優業を休業。

その後、渡米をします、帰国後に「なんでもできるような気になっていた」そうです。

しかし、仕事もうまくいかず、ストレスから肝臓を痛め、貯金も底についてしまいます。

鬱に近い状態になってしまった小橋賢児さんは、30歳を目前に「自分の誕生日を祝う」という謎のイベントを開催します。

それが大盛況となり、イベント制作の道が開けていったそうです。

小橋賢児は社長になっていた!

小橋賢児さんは、「ULTRA JAPAN」の立ち上げ、イベント制作会社の社長になります。

現在は「The Human Miracle」という会社を経営されているようです。

小橋賢児の立ち上げた「ULTRA JAPAN」って?

「ULTRA JAPAN」は、毎年9月のシルバーウィークの時にお台場で開催されているエレクトロニック・ダンス・ミュージックイベントのイベントです。

エレクトロニック・ダンス・ミュージックイベントでは最大のイベントです。

残念なことに2020年、2021年はコロナのため中止となりましたが、再開を待っているファンも多いのではないでしょうか。