トレンド

アンエンユリが炎上したポイント4つ!波物語参加動画でBAD評価が止まらない。

アンエンユリは2021年8月29日に愛知県で開催された「NAMINOMOGAATARI2021」(波物語2021)に参加していました。

この波物語のフェスは緊急事態宣言の発令中でありながら、国の方針などを守らず開催され、その画像が拡散されました。

後日、国は補助金の支払いをしないことを発表し、また参加者の何人かがコロナに感染しました。

そんなフェスに参加していた元E-girlsの須田アンナさんとYURINOさんの二人の愛称で知られる”アンエンユリ”が公開した動画が物議を醸しています。

アンエンユリの何が炎上した?

アンエンユリは、9月6日に動画投稿サイトYouTubeに動画を投稿しました。

アンエンユリの炎上した動画はこちら

実際にアンエンユリの動画を見てみましょう。

アンエンユリの動画のBAD評価がやばい!

アンエンユリの炎上した動画は9月6日に公開されました。

現段階で約38万回の再生があります。

そのうち、いいねの評価が2123回、BAD評価が3.2万回!!

ものすごくBAD評価が多いですね。。。

なぜアンエンユリの動画は炎上したの?

アンエンユリが炎上したポイントについて、4つまとめました。

アンエンユリ炎上ポイント①:謎の動画タイトル

アンエンユリの動画のタイトルが「お休みしていました!」

タイトル:1週間休み頂いていました

これについては、反省する意図が見えないという方が多かったようです。

アンエンユリ炎上ポイント②:反省している?

動画は、波物語フェスに参加し「反省」したことを伝える内容だ内容だったはずですが、

終始笑顔のやりとりで、反省している様子がみられないようです。

アンエンユリ炎上ポイント③:マスク無し画像が拡散

アンエンユリのお二人は出演者としてではなく、一般客として来場。

その時にマスク無しで観覧する様子が拡散し、なぜマスクを着けないのか?と言った批判がありました。

アンエンユリ炎上ポイント④:謝罪動画なのに広告がついている

最近炎上するとYouTubeで謝罪する方は多いですが、

謝罪する際に広告つきで動画を公開する方が多いですね。

謝罪すると言っておきながら、広告収入を得るということで、結局は金儲けなのかという雰囲気があります。

アンエンユリは謝罪を表明

アンエンユリは謝罪をInstagramのストーリーズに投稿しました。

YURINOさんは、この後も日常的な内容をTwitterでつぶやかれています。

アンエンユリの件で世間の声は?

まとめ

アンエンユリのお二人はこれを受けて、更新頻度を下げてYou Tubeを配信することを表明しています。