タレント

にしおかすみこの現在の仕事は?お笑い芸人は辞めたの?干された?

一昔前にSMのコスプレ姿でお笑いをする芸風で一世を風靡したにしおかすみこさん。

最近では、認知症の母とダウン症のお姉さんと酔っ払いのお父さんと暮らしていることが話題となりました。

そんなにしおかすみこさんの現在について調べてみました。

にしおかすみこはお笑い芸人を辞めたの?

2006年頃からSM女王姿でお笑いをし、ブレイクし始めたにしおかすみこさんですが、

2008年頃からお笑い番組では見なくなりました。

2008年に「消えそうな芸人ランキング」にランクインするなどしたため、本人に焦りがあったそうですが、

・演技はできない
・バラエティ番組でのトークは下手
・SMキャラだったためCMの依頼がほとんどなかった
・レイザーラモンなどの似た芸風のお笑い芸人が多かった

引用元:あの人は今

以上のことからお笑いの道を極めるために落語の世界に進みました。

落語家に転身後も、お笑い芸人としてテレビに出演しているので、辞めたわけではなさそうです。

にしおかすみこは干された?

にしおかすみこさんがテレビに出なくなった理由が、

27時間テレビでのネタの不発が挙がっています。

ネタをする前に「自信がない」と言って、実際に全然ウケなかったというお笑い芸人としては致命的なものでした。

確かにあまりウケていないかもしれません。

明石家さんまさんもフォローをしているので、収録自体は盛り上げっているのではないでしょうか。

この後のネプリーグでも回答者として出演しましたが、番組の進行がちぐはぐになった経緯もあり、「27時間テレビが原因でテレビを干されたのでは?」と一時期話題になりました。

しかし、その後もテレビで出演を続けられていらっしゃったので、干されたわけではなさそうです。

にしおかすみこが自身のブームの後に始めたこと

にしおかすみこは春風こえむになったが…

2009年ににしおかすみこは春風亭小朝の弟子となり、「春風こえむ」として活動を開始しました。

「春風こえむ」の名前を襲名した直後は小朝師匠の前座に立ったり、2011年の東日本大震災のチャリティーイベントで落語を披露していたりしていたそうですが、

最近は落語家としての活動はほとんどしていないようです。

にしおかすみこはマラソンに夢中?

にしおかすみこさんは現在、マラソンに夢中になっているようです。

2008年に「東京マラソン」で初めてマラソンに挑戦して以来、本格的な趣味として取り組んでいると、サンケイスポーツは伝えています。

にしおかは2008年の東京マラソンでマラソンに初挑戦し完走。その後、「新陳代謝を上げるために」とさらに本格的な趣味として、ランニングに取り組み始めた。

 現在は週に2~3回、約10キロのトレーニングをこなし、親交の深いお笑いトリオ、安田大サーカスのクロちゃん(37)と練習することも。今回がマラソン大会初の入賞で「結果が出るとやる気につながりますね」と喜んだ。

サンケイスポーツより引用

2018年1月に行われた「第66回勝田全国マラソン大会」では、3時間5分35秒の記録で、40歳代の部で4位。

さらに2019年1月「第67回勝田全国マラソン大会」では記録を更新し、3時間5分3秒でゴールをしてるそうです。

にしおかすみこの現在の仕事

にしおかすみこさんは現在、3本のレギュラーを抱えています。

BSフジ『もしもで考える…なるほど!なっとく塾』以外は不定期や休止の番組のようです。

またドラマでもテレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』に柏崎瞳という女性プロデューサーとして出演されています。

確かに全盛期と比べて露出は減りましたが、お仕事はされています。

髪型が原因で干されたと思われている?

にしおかすみこさんといえば「長い黒髪」のイメージがありますが、

現在はこんな髪型になっています。

笑った顔は私たちの知っているにしおかすみこさんですが、

言われないと気が付かないくらい、普通の女優さんと変わらないくらいお綺麗ですね。

まとめ

にしおかすみこさんは全盛期のSM女王という格好でテレビで活躍はされていませんが、

現在もレギュラー3本を抱え、ドラマにも女優として出演されています。

活躍されるフィールドが以前と異なりますが、現在もバッチリ活躍されています。