未分類

【画像】パラ開会式で話題の中学生!和合(わごう)由依さんってどんな人?世間の声を集めました。

パラリンピックの開会式が終わり、いよいよパラリンピックが始まりました。

冒頭部分でははるな愛さんが出席されるなど、話題がありますがその中でも物語の主人公役を務めた和合(わごう)由依さんに注目が集まっています。

そんな彼女の情報と世間の声をお届けします。

開会式「片翼の小さな飛行機」の主人公を演じる

和合さんはどんな人?

和合さんは都内の中学二年生で、演技経験がないそうです。

それにもかかわらず、あの演技はとても素晴らしかったですね。

先天性の羊膜索症候群(手足の形態異常)、関節拘縮症(関節の動きに制限が見られるなどの症状)による上肢下肢の機能障がいがあり、普段から車いすで生活されているそうです。

また左腕も動かないそうです。

しかし、演技はそれを感じさせないほど躍動的で笑顔が魅力的でした。

オーディションでは満場一致で和合さんに決まったそうです。

普段は生徒会役員や応援団を務め、吹奏楽やミュージカル鑑賞が好きだそうです。

今回の応募に関しては、

「今まで出会えた人たちに、今の自分を見てほしいと思ってオーディションに応募しました。自分で表現することや、みんなで協力してものづくりって楽しいです」

と開演前にコメントをされたそうです。

また演技後は号泣していたそうです。

(和合さんは)出番を終えたキャストさんたちに囲まれて、おえつをするほどでした。泣いている由依ちゃんにお父さんが抱きしめているシーンもありました

素晴らしい演技でしたが、そのプレッシャーは計り知れません。

無事に終わってホッとしたのかもしれませんね。

世間の声は?

みなさん、未経験ながらの高い演技力と存在感に圧倒されたようですね。

まだ注目されたばかりの和合さんなので、今後はどのように活動されるのかそれともしないのか注目が集まりますね。