未分類

松本薫さん号泣!”後継者”柔道銅メダル 芳田司選手のインタビュー中に号泣。今、野獣はなにをやっているの?アイスクリーム店は閉店?

2012年にロンドン五輪の柔道57キロ級の金メダリストで”野獣”の異名を持つ松本薫さんが泣きながら、インタビューした事で話題になっています。

その号泣インタビューの内容や今現在、松本薫さんのことについてまとめたいと思います。

芳田 司選手のインタビュー中に号泣

出典元 Darcy’s HP

芳田司選手は、準決勝でジャコバ選手(コソボ)に敗れ、3位決定戦でリパルテリアニ選手(ジョージア)に一本勝ちして銅メダルを獲得しました。

芳田司選手が出場した”女子57キロ級”は、松本薫さんが前大会で出場した同じ重量で芳田選手はいわば”後継者”。

そして、芳田司選手が銅メダルと獲得すると、泣きながら「おめでとう」と声をかけました。

その後、「司の今日の柔道は素晴らしかったと思う。今日の柔道はどうでしたか」と質問すると、芳田もこらえていた涙を流し「精神的にもまだまだ。技術もまだまだと思い知らされました」と言葉を絞り出します。

松本さんは涙が止まらず「インタビューじゃなくなっちゃう。司のやってきたことは間違いない。司の柔道は素晴らしかった。おめでとうございます」と再び声をかけると、芳田選手は頷きました。

また「司の苦しい時、ケガして練習できなかったところいっぱい見てきたので、それでも頑張って勝ち取った銅は、おめでとうしかありません。金メダルを取りたかったと思います。悔しいと思います。これを糧にしてまた頑張ってほしいなと思います」と涙を流し、「私はライバルだった、芳田司選手の柔道が大好きで。素晴らしい試合でした、おめでとう」と祝福しました。

そのインタビュー姿がトレンド入りし、「感動した」という声が多く上がっています。

松本薫さんは今、なにをやっている?

そんな松本薫さんですが、2017年に出産後、「ママでも金」を目指して東京五輪に向けて柔道を続けてきましたが、2019年2月に引退を発表されました。その場で「第二の人生は、アイスクリームを作ります!」と発言して周囲を驚かせました。

引退後、なんと高田馬場にあるアイスクリーム店「Darcy’s」で働かれています。

アイスクリームを作るきっかけが、2012年7月のロンドンオリンピックで優勝した後は1日に4食も大好物のパフェを食べていたが、この際に減量に適したもっと体に良いアイスクリームがあったらみんなを笑顔にできるのにと考えたのが、アイスクリームつくりにかかわりたいと思うきっかけとなったそうです。

ギフトフリー(罪悪感なし)なアイスクリームをコンセプトに、乳製品、白砂糖、グルテンフリー、トランス脂肪酸を使っておらず、健康志向やヴィーガンの方も食べられるようになっています。

出典元:Darcy’s HPより

閉店しているとの噂は?

閉店されているのでは?とネットで噂になっていますが、ちゃんとオープンされています。

ただし、松本さんは柔道の解説を務められているため7月31日まで臨時休業されています。

閉店はデマのようですね。

ネット通販でもアイスを買えるので、アイス片手にオリンピック観戦をしても素敵ですね。

Darcy’sホームページはこちら

まとめ

東京オリンピックで号泣インタビューをした松本薫さんは、現在高田馬場にあるアイスクリーム屋に勤めています。

オリンピックのため一時閉店されていますが、閉店という噂はデマなようです。