スポーツ

長谷川健太の戦術は?何も変わらないのか?田嶋会長との関係が決め手?

日本サッカー協会が日本代表監督の後任候補に挙げている長谷川健太監督。

そんな報道を受けていろんな声が続出しています。

特に多かったのが「何も変わらない」という声。

他にも選出理由が田嶋会長との関係が決め手となったのではないかという話も。

長谷川健太の戦術は?

長谷川健太のプロフィール

  • 名前:長谷川健太
  • 生年月日:1965年9月25日
  • 出身:静岡県

サッカーの来歴は下記の通りです。

<ユース>

  • 1981-1983年 静岡県立清水東高校
  • 1984-1987年 筑波大学

<クラブ>

  • 1988-1991年 日産自動車
  • 1992-1999年 清水エスパルス

<監督歴>

  • 2000-2004年 浜松大学
  • 2005-2010年 清水エスパルス
  • 2013-2017年 G大阪
  • 2018     FC東京

長谷川健太の戦術は?

長谷川健太監督の戦術は、柔軟にフォーメーションを使い分け、調子のいい選手を積極的に起用していくところが特徴と言えそうです。

長谷川健太だと何も変わらない?

仮に長谷川健太監督が日本代表の監督に就任したとしても、チーム自体は変わらないという声が続出しています。

田嶋会長との関係が決め手?

長谷川健太さんと日本サッカー協会の田嶋会長は同じ筑波大学出身です。

日本サッカー協会では、田嶋会長の続投が決まったことから田嶋会長の後輩で意見しやすい長谷川健太さんを選んだとの声も上がっています。