政治

河村市長、噛み付いたのは金メダルだけじゃなかった!金シャチもガブリ!

ソフトボールで金メダルを獲得した後藤選手が名古屋市長を表敬訪問した際、河村たかし名古屋市長が金メダルに噛み付いて問題になり、大炎上しました。

この「噛みつき事件」は、実は初めてではありませんでした。

金のしゃちほこをガブリ!

今年4月9日に行われた「金のしゃちほこ」特別展覧開会式で、マスクを外して金のしゃちほこにかじりつくようなパフォーマンスををする河村市長の写真が残されていました。

引用元:共同通信

この金のしゃちほこに触れる特別展の開会式に出席し、着けていたマスクを外して前屈みで鯱鉾の鼻先に口を近づけました。そして口を大きく開けてかじりつくようなパフォーマンスをしました。

ちなみにこの金のしゃちほこには、一般客は手指を消毒の上、触れるようになっていたそうです。

世間の声は?

世間の声は当然ながら、冷たい声しかありません。

金メダル問題が発覚した際は、「後藤選手が可哀想」「金メダルを交換しろ」などと言う後藤選手への同情や怒りが大半でしたが、今回の場合は、呆れられている声が大半なようです。

この金のしゃちほこはこの後、ちゃんと消毒されていたのでしょうか。