スポーツ

ペン・シューアイ(彭帥)が行方不明から一転。公開された画像は本人?断定できない理由

中国副首相による性的暴行を告発後、行方不明となっているテニスの元世界1位ペン・シューアイ選手。

一体今はどこにいるのでしょうか、また彼女は安全に過ごしているのでしょうか。

世界中が心配していますが、彼女が元気であるという証拠に画像が公表されました。

しかし、気になるのは本当に本人かどうか???

公表された画像と今回の画像を比較したいと思います。

ペン・シューアイ(彭帥)が行方不明から一転、公開された画像は本人?

こちらが今回、公開されたペン・シューアイ選手の写真です。

ペン選手の画像を公開したのは、中国国営放送『CGTN』のシェン・シウェイ記者という人です。

写真は中国のチャットアプリ「We Chat」のモーメンツに出された最新情報のスクリーンショットだそうです。

それをペン選手の親友からシェン記者が提供してもらい、シェン記者の個人的なTwitterアカウントから投稿したそうです。

Twitterには英語で

「Peng Shuai’s WeChat moments just posted three latest photos and said “Happy weekend”.

Her friend shared the three photos and the screenshot of Peng’s WeChat moments.」

と書いてあります。

和訳すると

「ウィーチャットのモーメントでペン・シューアイが3枚の写真を投稿して「良い休日を」と言っています。

彼女の友達はこの3枚の写真とペン選手のウィーチャットのモーメントのスクリーンショットをシェアしました」

とのこと。

ペン選手はぬいぐるみがお好きなのか、大量のぬいぐるみが部屋に置いてありますね。

これがもしご本人であれば確かに色々な人が心配するほどのことではなさそうな気もします。

ペン・シューアイ(彭帥)の公開された画像は本人?

気になるのはこの写真は本当にペン・シューアイ選手かどうかということですよね。

耳の形が一緒ですね。

耳の形は同じ人がいないということなので、本人で間違いないと思われます。

耳たぶに特徴があるので、同じだと判断できそうですね。

しかし、ここで気になる点が2つあります。

ペン・シューアイ(彭帥)の行方不明で本人と断定できない理由

引用元:ウィキペディア

ペン選手の公開された画像の気になる点が2つあります。

それは

  1. 本人が発信しているわけではない
  2. 画像がいつ撮られたものか不明

ということです。

特に本人が発信しているわけではないというのは大きな点です。

しかも発信しているのは中国国営放送の記者ということで、副首相側の人間である可能性が高いです。

2021年11月20日に本人の生存の証拠として画像が中国記者から投稿されたものがあります。

どうやらこれには会話の中で「明日は11月21日だ」と言っている部分があるようですが、会話の中で「明日は11月21日だ」って言う機会はあるのでしょうか?

また生存の証拠であるとされる写真や動画の数々も画像は本人だとしても、いつ撮られたのかはわかりません。

つまり、

写真や画像は本人で間違いないが、生存の確認にはならない

と言えそうです。

ペン選手が公の場に現れないとこの騒動は収まりがつきそうにないですね。