未分類

上野動物園の双子パンダの公開はいつ?名前の募集はいつ頃?予約が取れないというのは本当?

6月23日にジャイアントパンダ「シンシン」が双子の赤ちゃんを無事に出産しました。

早く見てみたいな〜と思う方も多いはず。

そこで今回は、赤ちゃんパンダの公開はいつなのか、名前の募集はいつのなのか等を過去の事例を基に探ってみたいと思います。

双子のパンダが誕生!

まず上野動物園が6月23日公開したデータによると、双子のパンダの出生日時などが詳しく載っています。

出産頭数 2頭

出産日時 1頭目:2021年6月23日(水) 1時3分

     2頭目:2021年6月23日(水) 2時32分

性別   1頭目:不明

     2頭目:不明

体重   1頭は124g。もう1頭は不明。

その後、7月9日に124gで出生した1頭めの赤ちゃんはオス、2頭目の赤ちゃんはメスだと判明しました。

7月20日の上野動物園の発表では、体重はぐんぐん大きくなり、2頭とも1kgに迫る成長ぶりだそうです。

ちなみにパンダが双子を生む確率は45%!!

しかし双子でも1頭しか育てられないため、1頭は母パンダのシンシンのところにいて、もう1頭は園の保育器に入っているそうです。

適宜入れ替えを行うことで、園側は赤ちゃんパンダの健康管理を把握し、母パンダのシンシンも2頭とも自分の子供だと認識するそうです。

双子パンダが一般公開されるのはいつ?

そんな成長目まぐるしい双子パンダをいち早く見たいなと思う方も多いはず。

前回、母パンダのシンシンが2017年6月12日に生んだメスの「シャンシャン(香香)」

このシャンシャンの公開は2018年12月19日に一般公開が始まりました。

シャンシャン出生から約半年後に公開が開始されたことを考えると、2021年の年末から2022年の年明けが濃厚なのではないでしょうか。

ただし12月29日から1月1日は休園日なので、年末に一般公開されるか年明けに公開されるかは園の判断に委ねられそうです。

双子パンダの名前の募集は?

双子パンダに会えるのはまだ先でも名前の募集があれば応募してみたいと思っている方もいるかもしれません。

先ほどのシャンシャンを例に出すと、シャンシャンは2017年7月28日から8月10日の14日間で一般公募が行われました。

なんとその応募件数322,581件!!

名前の決定は、公募件数と中国側との協議の上で決定されるそうです。

ちなみにシャンシャンの時は「シャンシャン」と書いた人の中から抽選で1000名の方に記念品が贈呈されました。

……欲しいですね。

そのため、双子パンダの名前の公募は生後50日前後の8月上旬から中旬にかけて行われるのではないでしょうか。

興味のある方はぜひ応募されてはいかがでしょうか。

上野動物園の予約が取れないって本当?

上野動物園は6月4日より開園を実施しています。

現在、コロナの感染拡大予防のため入場の際は事前予約が必要です。

その予約なんですが、なかなか取れないと話題なんです。

予約の取り方なのですが、上野動物園の予約専用ページにて予約が可能です。

整理券の事前予約は毎週土曜日午前9時に「翌週の土曜日からその次の金曜日まで(休園日を除く)」の受付を開始します。

上野動物園HPより(https://www.tokyo-zoo.net/news/temp/2020_06/reopen/ueno/index.html)

ただし1日の入場の上限が2000名となっており、激戦必至。

土曜日の9時に待機していても、数分で埋まってしまうという人気だそうです。

予め行きたい日にちと入場時間、クレジットカードなどを手元に置いてトライしてみてはいかがでしょうか。

最近では、予約にキャンセルが出るとその枠が新たに募集されるようなので、こまめにチェックするのもありだと思います。

また午前中の予約は埋まりやすいため、午前中の予約を避けるというのも一つの手でしょう。

東京都恩賜上野動物園の予約ページはこちらから↓

https://e-tix.jp/ueno/

双子パンダが公開されたら更に整理券は必要になる?

「シャンシャン」の時は混雑を避けるために観覧券を配布していましたが、現在はコロナ禍というのもあり、

動物園側は「混雑緩和」と共に「感染拡大防止」に配慮する必要があります。

園内のチケットを購入者に自動的に付与されるのか、それともチケット購入者から更に抽選されるのかはわかりませんが、これは完全な憶測になりますが、双子パンダの観覧券は必要になるのではないでしょうか。

いずれにせよ可愛い姿を直で見たいものですね。