ミュージック

浜崎あゆみがアナフィラキシーショックで意識不明で緊急搬送。時系列で経過を整理。

浜崎あゆみさんがアナフィラキシーショックで緊急搬送されましたね。

ちょうどアジアツアーの真っ最中とのことで、

急遽ライブを中止せざるを得ない状況となりました。

人気のあるアーティストなので、その後が心配ですね。

今回は時系列で浜崎あゆみさんの搬送状況をまとめました。

浜崎あゆみがアナフィラキシーショックで意識不明で緊急搬送

浜崎あゆみさんは2021年秋に「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021‐2022 A ~23rd Monster~」のアジアツアーの開催を決定していました。

10月2日の幕張イベントホールから始まり、

11月6日と7日は、愛知県の日本ガイシホールで行われる予定となっていました。

しかし6日の公演終了後、浜崎あゆみさんは体調不良を訴えて緊急搬送されました。

そして7日の公演は中止を余儀なくされてしまいました。

浜崎あゆみさんの状況が刻一刻と変化していく中、こんな投稿も。

確かに情報が錯綜していて状況が浜崎あゆみさんのよくわからないですよね。

そこで中日スポーツの記事を元に、

浜崎あゆみさんの様子を時系列でまとめてみました。

浜崎あゆみの緊急搬送を時系列で経過を整理

11月4日:Instagramで骨折を公表

11月6日:愛知でのライブを開催

浜崎あゆみさんの公式ホームページによると、

11月6日に行われたライブは愛知のガイシホールで16時半開場、18時開演でした。

Twitterでライブ後にライブを観に行った人が「楽しかった」とツイートしていることから無事に終わったようですね。

11月7日:緊急搬送、意識不明、ライブ中止

①ライブの中止を報道

公式サイトで浜崎あゆみさんがアナフィキラシーショックで緊急搬送されたことを発表し、7日のライブは急遽中止になることが発表されました。

昨日11月6日(土)に開催されました「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A ~23rd Monster~」公演終了後、

浜崎あゆみが急な体調不良を訴え、病院に緊急搬送されたところ、アナフィラキシーショックと診断を受けました。

その結果、11月7日(日)の公演開催は困難との医師の診察を受け、浜崎あゆみ及びスタッフ一同協議の末、

直前でのご案内となり大変申し訳ございませんが、やむを得ず急遽本日の公演の開催を中止させていただくことにいたしました。

引用元:浜崎あゆみ公式ホームページ

この公式発表を受けて、

中日スポーツが9時17分に浜崎あゆみさんのライブの中止を報じました。

②意識不明から回復

公式サイトで浜崎あゆみさんの経過が「経過のご報告」というタイトルで更新されました。

意識不明の状態が続いておりましたが、先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定して参りました。

引用元:浜崎あゆみ公式ホームページ

公式ホームページが更新後、

中日スポーツが意識不明の状態だったことを12時19分に配信をしました。

浜崎あゆみはいつ意識不明になった?

この時系列だけまとめてみると、おかしな点が見つかります。

先ほどのTwitterでツイートしている人がいるように、

意識不明になった時系列がおかしいと考えられるからです。

なぜならこう考えることができるからです。

  • 11月6日:
    公演終了後、浜崎あゆみさんが体調不良を訴える
    (本人が体調不良を訴えているので意識あり)
  • 11月7日9時頃(最初のHP更新):
    「浜崎あゆみ及びスタッフ一同の協議の結果」中止を発表
    (本人が協議に参加していることから意識あり)
  • 11月7日12時頃(2回目のHP更新):
    意識不明だったが、回復

この時系列だと、浜崎あゆみさんが意識不明になったのは7日9時頃から12時頃の間です。

アナフィキラシーショックの症状は

アレルゲンにさらされた数分から数時間以内に次のような症状が現れることが特徴です

引用元:日暮里病院HP

もしくは

初めてアナフィラキシーを起こしたときは、症状が回復した後も一定期間入院して経過観察を行い、症状の再発に備えます。

引用元:日暮里病院HP

ともあるので、入院中に再発してしまい、意識不明に陥ったのかもしれませんね。

まとめ

確かに不可解な部分はありますが、ライブを中止するほどの重篤な状況です。

浜崎あゆみさんは近年、出産後もすぐにライブ活動をされたりしていたので、

体に無理が生じたのかもしれませんね。

早いご回復を祈っています。