アイドル

戦慄かなのが入れたタトゥーの意味まとめ!鎖骨や二の腕、背中のタトゥーの画像と意味

少年院あがりの戦慄かなのさんですが、若者のファッションアイコンとしても人気です。

そんな戦慄かなのさんは身体に10箇所近くのタトゥーを入れています。

可愛いイラストもありますが長い文章など戦慄さんの入れたタトゥーは多岐にわたっています。

調べてみると戦慄さんは色々な意味を込めてタトゥーを入れているようなので、戦慄かなのさんの入れたタトゥーの画像とそれぞれについてタトゥーの意味をまとめてみました。

戦慄かなののタトゥーはどこに入れた?

2020年3月に戦慄かなのさんのYouTubeチャンネル「femme fatale」の番組内で既に「脇腹」と「足首」にすでに入っていると述べています。

戦慄かなのさんは番組内で韓国に行き、タトゥーを入れたことを報告しています。

韓国で「太腿の内側」と「腰」に入れたことを公表していますので、韓国の旅が終わった段階で4ヶ所タトゥーが入っていたことになります。

その後、2020年10月に公開された「ニートTOKYO」のYouTubeチャンネルで10個近くのタトゥーを入れていることが明らかにしていますので、半年の間に6カ所くらい増やしたということだと思います。

また2021年3月に投稿したTwitterでも新たにタトゥーを入れたことを報告しているので、タトゥーは11個?ということでしょうか。

(戦慄かなのさんは自身の身体に入れたタトゥーについて個数の明言はしていません)

戦慄かなのの入れたタトゥー:画像と意味

戦慄かなのさんが入れたタトゥーをタトゥーが入っている箇所別に画像と意味をまとめてみました。

両手首に入っているタトゥーの意味

戦慄かなのさんが現在、使われていないInstagramに以前投稿されていた画像です。

左手に「FAM」、右手に顔のようなモチーフがあるのがわかります。

左手のFAMはスラングで「family」を表しています。

右手の顔のようなモチーフは、『Hedwing and the Angry Inch』(ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ)というブロードウェイミュージカルがモチーフになったものです。

後に大ヒットとなり、映画化もされています。

その映画の作中に主人公の入れていたタトゥーと同様のものが入っています。

作品には「DENY ME AND BE DOOMED」と入っており和訳は「僕を否定すれば君を破滅する」のような意味合いがあります。

ただ作品自体が「自分の片割れを見つける」と言った意味合いもあり、戦慄かなのさんはこちらの意味合いで入れたのではないかと考えられます。

日本でも度々ブロードウェイで上演されています。

下記のものは2019年に公開された際のあらすじの抜粋です。

愛と自由を手に入れるため性転換手術を受けたものの、手術の失敗によって股間に「アングリーインチ(怒りの1インチ)」が残ってしまったロックシンガー、ヘドウィグ。幾多の出会いと別れを経験し、傷つき倒れそうになりながらも己の存在理由を問い続け、「愛」を叫び求める姿を描く。俳優・監督であるジョン・キャメロン・ミッチェルと作詞・作曲家のスティーヴン・トラスクがニューヨークのナイトクラブSqueezeboxでヘドウィグを登場させ、そのキャラクターを膨らませ、オフ・ブロードウェイで上演しロングランを記録。その後、ブロードウェイをはじめ世界各国で公演され、映画化も実現した、熱狂的な支持を受ける傑作ロック・ミュージカルである。

引用元:2019年ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

右腕に入っているタトゥーの意味

引用元:Twitter

戦慄かなのさんに入っているタトゥーはミュージカル「ファニー・ガール」の主題曲「Don’t Rain on My Parade」(パレードに雨を降らせないで)の歌詞の一部です。

Get ready for me, love, cause I’m a comer,

I simply gotta march,

My heart’s a drummer.

Don’t bring around cloud

To rain on my parade!

写真では反転してしまっていますが、戦慄かなのさんが抜粋した歌詞はこのような歌詞です。

和訳すると「私の愛を待っていなさい、私は成り上がるからね。行進しなくちゃね。私の心はドラムよ、雲を連れてこないでちょうだい。私のパレードに雨を降らさないで」という意味になります。

「ファニー・ガール」はアメリカ国内でも人気のある曲で、これは大人気海外ドラマ「Glee」で主人公が歌った曲になります。

鎖骨に入れたタトゥーの意味

続いては戦慄かなのさんが入れている鎖骨のタトゥーですが、これは文字なので絶対に意味があると思いますが、分かりませんでした。

こちらは戦慄かなのさんが以前にタトゥーシールを販売していたことがあり、その中に鎖骨と同じものがありました。

綴りを見ると「je」と入っていることからフランス語だと思いますが、文章の読み取り自体が困難でした。

分かり次第、追記します。

腰に入っているタトゥーの意味

引用元:Twitter

恐らく一番最初に入れていると告白した腰のタトゥーだと思われますが、こちらは「朝顔」のタトゥーですね。

朝顔の花言葉は「愛情」「結束」で、青の朝顔の花言葉は「短い愛」「儚い恋」だそうです。

韓国で入れたタトゥーの意味:「蝶々」と「ユニコ」

2020年10月に韓国に行ってきた際のタトゥーは2つあります。

「蝶々」と「ユニコ」です。

「ユニコ」は手塚治虫さんのキャラクターでユニコーンの子供で人を幸福にする力を持っているそうです。

一角獣(=ユニコーン)の子供。人を幸福にする力をもっている。

ビーナスの怒りによって全ての記憶を失われたまま時空を超えてさすらいの旅を続ける。

引用元:手塚治虫HP

戦慄かなのさんの入れるタトゥーは手首に入れたタトゥーのように「なにかを探し続ける」みたいなモチーフが多いのかなと思います。

また蝶々のモチーフは戦慄かなのさんは「ニートTOKYO」の動画の中で「意味のあるものが多かったけど、これからは可愛いものを入れていきたい」と言っていたので、あまり意味はないのかなと思います。

背中に入れたタトゥーの意味

これは戦慄かなのさんもおっしゃっている通り、「アスパルテーム」ですね。

アスパルテームは人工甘味料の一つで、味覚が「後甘味でわずかに後引きがあり、砂糖に近く柔らか」とのことです。

なぜこれを入れたのかは不明ですが、戦慄かなのさんの雰囲気に「わずかに後引きがあり、砂糖に近く柔らか」は似ている気がします。

戦慄かなのが入れた見えないタトゥーがある

戦慄かなのさんの確認できるタトゥーは8つありましたが、戦慄かなのさんは10個近く入れていることから2個か3個はまだファンの知らない秘密のタトゥーですね。

人に見えないところに入れるタトゥーは愛する人だけに見える「愛情表現」という考えもあるので、わざと公開されてないのかもしれません。

いずれにしても全て素敵なデザインですね。

戦慄さんは少年院に行っていた過去があり、傷害事件を起こして入所されていたようです。