未分類

スタバ2021年夏の福袋 グリーナーコーヒーセットの中身は?Twitterから中身を探ってみました。

スターバックスコーヒーが6月17日から抽選エントリーを開始した「Starbucks 25th Greener Coffee Set(スターバックス 25th グリーナー コーヒーセット)」

初めての夏の福袋ということで、話題を集めました。

8月2日より順次発送ということで、中身のタンブラーが気になっている方も多いはず。ということで、中身を探ってみました。

「Starbucks 25th Greener Coffee Set(スターバックス 25th グリーナー コーヒーセット)」とは?

2021年6月14日にプレスリリースされた内容によると、スタバはマイタンブラー利用の推奨や店内飲食時のマグカップの推奨提供などのリユーススタイルを提案してきました。

そのスタバらしく、環境に配慮したライフスタイルアイテム商品が入っています。

新たに販売する「Starbucks 25th Greener Coffee Set」には、日常の暮らしで使いやすく、環境に配慮したライフスタイルアイテム、コーヒーを楽しめるチケットやリユースできるタンブラーなどの商品が入っています。

Starbucks HPより引用

価格は税込7,000円でオンラインのみの販売となっていました。

気になる中身は?

リサイクルポリエステル製のクーラーバック

出典元:Starbacks HPより

環境に配慮したリサイクルポリエステルを使用した、トートタイプのクーラーバック。

内側に保冷剤を入れる便利なメッシュポケット付きだそうです。

爽やかなグリーンが涼しげですね。

アップサイクルコットングッズ5点セット

グアテマラのサステナブルプロジェクト「THE NEW DENIM PROJECT」のデニムの裁断くずや古着からリサイクルした生地で作られたランチョンマット、コースターの各2色と、マルチミニバックの計5点セット。

色は薄いブルーとピンクのランチョンマットのようですね。

スターバックス キャンパスリングノート ライトグリーン

スタバは、循環型社会への貢献の活動の一つとして、ミルクパックのリサイクルを続けているそうです。

全国のスターバックス店舗から年間約1,000トン出るミルクパックの回収した素材で作られた表紙と裏表紙のサステナブルなキャンパスノートになっています。

色合いがなんともお洒落ですね。また広げやすいA5サイズになっています。

ドリンクチケット

スタバの福袋の定番ですが、店舗で好きなドリンクと変えられるドリンクチケットが6枚もついています。

店舗で販売中のタンブラーとボトル

これが欲しくて福袋を買った方も多いのではないでしょうか。

クーラーバック、ランチョンマットのセット、ノート、ドリンクチケットはみなさん同一のものが入っています。

しかし、このタンブラーとボトルは別々のものが入っています。

気になるタンブラーとボトルは?

一体どんなデザインのものが入っているのでしょうか。

届いた人の声をまとめてみました。

どうやら住んでいる地域のタンブラー、ボトルが届くようです。

他の地域が良かったという方が結構多いみたいですが、JIMOTOキャンペーンをやっているから地元の物を送ってくれているみたいですね。

気になるお値段ですが、タンブラーが2200円(税込)、ボトルが4620円(税込)とそれだけでほぼ元が取れているというお得な福袋です。

ご当地がない地域は?

現在、スタバで販売されているご当地タンブラーは空港を除くと18種類となっています。

場所は北海道、仙台、栃木、東京、横浜、金沢、長野、岐阜、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、広島、福岡、長崎、大分、沖縄となっています。

参考URL:https://product.starbucks.co.jp/goods/limited/

ご当地がない地域は、JAPANの季節のタンブラー、ボトルが届くようです。

これはこれで可愛いですね。

Twitter上で交換が流行っている?

タンブラー、ボトル共に他の地域と「交換したいな〜」という方もいらっしゃるみたいです。

このご当地タンブラー・ボトルですが、それぞれの地域の特色があってとても可愛いですね。

なかなか旅行の行けない状況が続きますが、交換して旅気分を味わうのもいいのではないでしょうか。

まとめ

初めてのスタバの夏の福袋は環境に配慮した商品が入っています。

タンブラーとボトルだけでほぼ元が取れているというお得な福袋になっています。

タンブラー・ボトルはお住まいのご当地タンブラーが入っていて、ご当地がない地域にお住まいの方は季節がランダムのJAPANタンブラー・ボトルが入っているようです。

中には好きな地域と交換もする方もいらっしゃるみたいです。

また来年もあるかどうかはわかりませんが、もしご興味のある方は来年応募してみてはいかがでしょうか。