ドラマ

真犯人フラグを考察!第一話の伏線まとめ。原作は?

2021年10月10日からスタートした『真犯人フラグ』

豪華なキャストに加えて、2クール連続放送という内容で今までにないドラマとなっています。

この記事では

  • 真犯人フラグの原作は?
  • 真犯人フラグとは?
  • 真犯人フラグ第一話の伏線

を詳しく見ていきたいと思っています。

真犯人フラグの原作は?

引用元:真犯人フラグHP

この「真犯人フラグ」に原作はありません。

企画、原案をAKB48のプロデューサーである秋元康さん。

秋元康さんは公式ホームページで作品についてこう述べています。

ネットでは、毎日、実際に起きた事件の“捜査会議”が行われています。「絶対に◯◯が犯人だと思う」根拠がなくても、それぞれの理屈で“犯人探し”が展開されるわけです。いくつかの条件を満たしただけで、『真犯人フラグ』を立てられた人はいい迷惑でしょう。

身の潔白を証明するためには真犯人を見つけるしかありません。

さぁ、あなたは、誰に『真犯人フラグ』を立てますか?

引用元:「真犯人フラグ」HP

大ヒットドラマ『あなたの番です』のスタッフが再集結した渾身の作です。

真犯人フラグを考察!

「真犯人フラグ」のキャスト

  • 西島秀俊:相良凌介
  • 宮沢りえ:相良真帆
  • 芳根京子:二宮瑞穂
  • 佐野勇斗:橘一星
  • 生駒里奈:本木陽香
  • 柄本時生:ぷろびん/徳竹肇
  • 田中哲司:河村俊夫

主要キャストは上記の通りなのですが、本当に登場人物が多いのがこのドラマの特徴です。

簡単に真犯人が特定されないようになっています。

第一話のあらすじ

団地住まいで建設中のマイホームの完成を心待ちにしている相良一家。

相良凌介(西島秀俊さん)がクレームに追われて夜帰宅すると、誰もいなかった。

妻の真帆や娘の光莉の携帯に連絡するも、電話に出ない。

その後、相良凌介は3人で映画にでも出かけたのだろうと思い、親友日野(追田孝也)のやっている友人の店へ。

相良凌介が深夜に帰宅しても、3人が帰ってきてないことから警察へ届け出るも、

緊急性が認められず、親友である河村俊夫(田中哲司)に相談すると、「記事にすれば注目されて警察が動くかも」と提案されます。

記事になったことで注目が浴びるのですが、深夜に日野の店にいる写真が拡散され「悲劇の夫」から「疑惑の夫」となってしまします。

数日後、相良凌介の会社に届いた荷物を開けると、中に「お探し物です」という紙とともにサッカーのユニフォームを着た子供の冷凍遺体が入っていた

…というところで第一話は終わります。

真犯人フラグの第一話の伏線まとめ

伏線①相良凌介は天涯孤独?

真帆と2人の子供が失踪した際に、相良凌介の両親のキャストが発表されていません。

ちなみに真帆の実家の両親はすでにキャストが発表されています。

自分の子供の妻と孫が失踪していたら、両親が出てきてもおかしくないのでは?

伏線②実はいいパパではない?

引用元:アメブロ

息子の篤斗がサッカーのチームエースであることを知らなかったり、GPSを持たせていたことを忘れていた。

また家族がハマっているアニメの内容をよく知らないなど家族に実は無関心なのでは?と思われせるシーンがあります。

伏線③怪しげなキーホルダー

相良凌介の会社のデスクにかけられた太宰治の「ヴィヨンの妻」のキーホルダー。

ヴィヨンの妻というのは、飲んでくれで遊び人の夫が金を持ち逃げしたことをきっかけに居酒屋で働き始める物語で、

作品中には「お店のお客さんばかりでなく、路を歩いている人みなが、何か必ず後ろ暗い罪をかくしているように思われてきました」という一文もなんとなく今回の作品に通じるものがありそうではないですか?