タレント

立花アンが3000万貢いだビジュアル系バンドはBaby Kingdomで推しはもにょ!

占い師の立花アンさんが2021年12月7日の「踊る!さんま御殿!!」に出演され「〇〇にお金をかけすぎてる芸能人」が集結しました。

立花アンさんはそこで「ビジュアル系バンドに総額3000万近く使った」と明かします。

そのビジュアル系バンドは一体どういうバンドなのでしょうか?

調べてみました。

立花アンが3000万貢いだビジュアル系バンドはBabyKingdom!

引用元:日本テレビ

占い師の立花アンさんは、番組内で

(好きなバンドに)総額3000万円使った

と衝撃的な発言をします。

3000万円あれば普通に中古のマンションとか買えちゃいそうな値段ですからね。びっくりですね。

気になるのは相手のバンドですが、BabyKingdomというバンドであることが判明しました。

立花さんは2021年11月27日に自身のTwitterを更新しており、二枚のチェキを並べて撮影しています。

よく見ると「ジュラシックアドベンチャー」と書いてあります。

これはBabyKingdomの福岡DRUM Be-1で行われたライブ名「ジュラシックアドベンチャー」のようです。

ではBabyKingdomというバンドはどんなバンドなのでしょうか?

BabyKingdomとは?

BabyKingdomはメンバー咲吾、志記、もにょ、虎丸の4人で結成されたビジュアル系ロックバンドです。

愛称はべびきんでコンセプトは音楽のテーマパークだそうです。

曲ごとに衣装を変えていくことで、年齢や性別を超えて受け入れられる楽しい楽曲を提供していくことがコンセプトのようです。

立花アンの推しはもにょ!

立花アンさんがBabyKIngdomのファンでありますが、推しはもにょさんであると考えられます。

なぜなら注目すべきはさんま御殿に出演された時の右肩に乗っているマスコットです。

これは2021年7月にBabyKingdomが結成5周年を記念して発売されたグッズだからです。

立花さんが載せているのは「大西」が胸についているマスコットで、もにょの名前で活動されています。

引用元:Twitter

ちょっと見た目が太めではありますが、見た目以上に動くのがチャームポイントだそうです。

また先ほどのInstagramでも写っているチェキがもにょさんですので、推しはもにょさんで間違いなさそうです。