ミュージック

aikoの歌詞に旦那の匂わせがあると話題に!大貫亜美も匂わせ?星野源と別れた時も曲で表現していた過去も

シンガーソングライターのaikoさんが結婚を発表されました。

12月14日に行われたライブツアー最終日に電撃発表されたとか。

その場にいたファンはライブの興奮と結婚の発言で頭がぐちゃぐちゃになってたことが容易に想像できそうです 笑

気になるのはそんなaikoさんの結婚したお相手です。

aikoさん自身は公表しないそうですが、匂わせがあるということなのでまとめていきたいと思います。

rtoc_mokuji title=”” title_display=”” heading=”” list_h2_type=”” list_h3_type=”” display=”” frame_design=”” animation=””]

aikoの歌詞に旦那の匂わせがあると話題に!

aikoさんが2021年12月14日に結婚を報告されました。

お相手の方は一般男性ということで、お相手の情報や入籍日などは公表される予定がないそうです。

しかし、気になって仕方ない!!

こんな投稿があったので、調べてみました。

aikoの曲『No.7』に匂わせがある!

2021年にリリースされた『No.7』という曲にヒントがあるという説があります。

そんな『No.7』の歌詞がこちら。

引用元:UTA NET

どうでしょうか?

歌詞の中の

知らないままでもいいけど 新しい世界はとても楽しい

っていう部分は完全に結婚ですね 笑

ファンの会報誌で匂わせも?

こんなツイートも見つけました。

親友PUFFYの大貫亜美もaikoの結婚を匂わせ!

aikoさんの親友であるPUFFYの大貫亜美さんは12月14日のaikoさんのライブが始まる前にこんな投稿をしています。

注目すべきはハッシュタグです。

#ファイナル本番だってのに #胸がぽかぽかしてくるぜ #aikoも本番かー #がんばれがんばれ

ファイナル本番というのはaikoさんのライブと思われますが、その後の「#胸がぽかぽかしてくるぜ#aikoも本番かー」という部分は結婚を表しているような気がしませんか?

ちなみにこの時お二人はTopsのケーキ屋さんに入られたみたいですね。意外と庶民的で驚きです。

星野源と別れた時も曲で表現していた過去も

aikoさんは過去にTOKIOの国分太一さんや星野源さんとお付き合いしていたことが有名です。

時系列でいうと

  • 1998年から2006年 :国分太一さん
  • 2011年から2015年?:星野源さん

というところです。

これは星野源さんとの熱愛が発覚した時に週刊誌にキャッチされたものです。

2011年の熱愛発覚したものの、2015年に星野源さんが二階堂ふみさんと熱愛報道が出たことでaikoさんとの破局がささやかれていました。

その前後で発表された曲が「泡のような愛だった」というタイトルのアルバム。

その中に収録されている「透明ドロップ」が星野源さんとの破局を表していると話題になっていました。

『透明ドロップ』の歌詞はこちら

引用元:UTA NET

いつでも戻れるよあの頃の自分に
だって振り向いてくれたことが奇跡なんだもん
思うだけの生活に今ならきっと
そんなに苦しまないで戻れるよ

(中略)

世界はこんな色をしてたのか さよならとやっぱり言われたのか

引用元:UTA NET

そしてこの最初と最後の歌詞だけでも衝撃ですが、楽曲の最後に流れるメッセージ「仕事だって嘘ついたよね あの時手を繋いだよね」と誰かに語りかけているよう。。。

何はともあれお二人ともご結婚されてお幸せなようなので、よかったのではないでしょうか?